Saturday, June 3, 2017

自分を愛すること

自分を愛するとは宇宙の創造主への尊敬を表す事です。

Friday, June 2, 2017

本当にうれしい人生つくり: 自愛学個人レッスンご案内



ALOHA!

みなさま 本当にうれしい人生つくりしませんか?

うれしく幸せな人生というのは、自分が求める現実が目の前に展開していくという事ではないでしょうか。それが現実化されていないとしたら、一番大きな原因は、「私なんかどうせ大した人間じゃないから、いいことなんて、そうそう起きるわけがない!」と自分を過小評価し、自分を信じられないからだと私は思います。

「自分が信じている事だけが現実になる」

これが今、私が強く信じている事です。

なぜ自分を「私なんか。。。」と私たちは思っているんでしょうか。それは親たちから人がみんな、すばらしい宝物(能力、質)を持っているということをしっかり教えてもらわなかったからだと思います。それは親たちもその親たちから教えてもらわなかったので、私たちの世代に教えることができなかったんです。

親たちの時代やそれ以前は、自分を否定することが人生のテーマだったようです。だからこそ大多数の人達が自分を肯定する、自分を尊重するという事をうまくやってこれなかったんですね。しかし時代は変わり行き、21世紀と共にそのテーマは変わったと言います。新しいテーマは「愛に戻る」。

その一つとして「自分を肯定する=自分を愛すること」があると私は思います。

「自分を受けとめ愛すこと」ができた時、「私なんか。。。」と言う考えがくつがえされ、「自分はこれでいいんだ」と自分を肯定できるようになります。すると安心感が生まれ、自分に自信が生まれてきます。真の自信は自己肯定からしか生まれないと私は思ってます。そして「これでいいんだ」と思えると、自分がどんな事を望んでも、それを手にしていいと思うようになるんです。

今この瞬間みなさんが「自分はこれでいい、自分はすばらしい存在だったんだ」と分ると、自分の望みが叶っていくということです。現実化というのはそれほどシンプルな事なんです。

自分を愛すことは自分が人より優れていると思うこととは違うんです。自分を愛すると全ての人達がそれぞれみんな、自分と同じように大切な宝物(能力、質)を持っているのが分ります。その宝物はみなそれぞれ価値があり、その宝物を持っている私たちの間には上下がないんだという事も分ってきます。すべての人たちが、ありがたい存在だと思え、すべての人たちに対する尊敬の念が湧いてくるんです。

すばらしいことにその宝物の能力や質を発揮すると、確実にみなさんが幸せになっていきます。

また自分が望む事は自分の宝物(能力や質)を使うためのものだと分ってきます。だから、その望むことは起きてよいことだと思えるようになり、自分の望みはより実現していきます。

それに望みや夢を実現させる事こそが、自分の宝物をみなさんと分ち合う方法なんです!  なぜなら、それを受け取りに来た人たちがこの地球にいるからです。私たち自身も誰かの宝物を受け取りに来ています。自分が持つ宝物をそれぞれに分ち合う事が地球に来た私たちの使命ではないかと思います!

自愛は本当にうれしい人生をつくりたい方への確かな力です。そして自愛は自分を始めすべての人を幸せにできるという魔法の鍵でもあります。

私は今、自分が一番やりたいと思う自愛を広げる夢を、自分を肯定し愛した事で実現しました。これが私のみなさまへの分ち合いです。どうかこれを受け取りに地球へ来た方々、私の所へお出でください! お待ちしています💞


【自分を愛する方法を学びませんか?】
自愛学個人レッスン: 対面、スカイプ、Facebook フォン

1.基本レッスン・コース: 4回のレッスン
学ぶ事:自分を愛することの理解、その基本スキル、テクニック
含まれるもの:
         ・テキスト『自愛学ニューエイジ教室』22ページ
         ・レッスン収録オーディオ・ファイル(ネット・ダウンロード)
         ・アファーメーション: 自分をより愛すためのポジティブメッセージを一緒に
         作成し、自分の潜在意識の中に入れて自分を変えるもの。
         (プリントアウトしたものをさし上げます。ご自宅で毎日目に入る壁などに
         貼って使用します。)

私のレッスンの仕方は、始めに目に見えない光の存在達につながり、そのレッスンを最大限、助ける事のできる存在に来てもらい進めていきます。ですから、目に見える私と目に見えない存在達と共同で行っていきます。

お一人ずつに合わせたレッスンをしますので、初回はお客さまの現在の人生について教えていただきます。(そのために初回は他のレッスンより長い時間を設けています)みなさまの人生に自愛を持っていった時、どのような変化が生まれるのかを探っていきます。そこからお一人ずつに必要な自愛の理解と自愛テクニックやスキルをご紹介していきます。

初回:                                           2時間半      $250
2回目:      初回から1週間後            1時間         $100
3回目:      初回から3週間後            1時間         $100
4回目:      初回から5週間後            1時間         $100

                                                      合計            $550

レッスンの度にお支払していただきます。

上記スケジュールでお受けになった方には最後に$50のクーポンをさし上げます。その後のフォローアップのレッスンにどうかご使用ください。

その後のフォローアップ・レッスンは必要に応じてお受けいただきますが、一月一回が理想的です。

1時間:    $100
1時間半:   $150

自愛スキルを上達させるために、自愛を習慣づけるために、月一回のレッスンをお勧めいたします。私が光の存在達から受け取る最新自愛スキルも随時みなさまにご紹介いたします。

2.単独レッスン: コースとしてでなく、単独でレッスンをお受けになる事も可能です。必要な時にお受けください。

一回:         1時間~1時間半            $100~150


お申し込みは、細川さち子の下記メルアドまで、ご連絡ください!


細川さち子 略歴 2017年現在
1955年大阪生まれ、1956年より東京で育つ。1968年アメリカのバンド モンキーズに出会いアメリカへいつか行くと決意する。東京の米国銀行に3年就職し留学資金を貯め、1977年憧れのアメリカ、ロサンジェルスへ留学。1985年カリフォルニア州立大学ロサンジェルス校音楽科卒業(CSULA)。 1988年通訳、翻訳を始める。1993年美しい自然に囲まれた常夏ハワイへ移住。 
ハワイの数多くのスピリチュアルな方々のために、1993年から多数のセミナー/ワークショップ(約80件)、個人セッション (約2000件) を通訳としてこなしてきた。そこで集中講座のように膨大なスピリチュアルな知識を得る。その中自分を愛するという考えに出会い、その真意のすばらしさに「これで世界を救える! 」と感動し、自愛を広めたいと強く思う。1997年からその活動を開始し、2000年に「自分への愛をすすめる会」を設立、「自愛学トーク」を自宅で開始し、収録物をYouTubeにアップ。 2005年にテキスト「自愛学ニューエイジ教室」をセミナーの為に執筆。「自愛学個人レッスン」「自愛学教室」をハワイだけでなく東京、仙台、大阪、湯布院、別府へも広めて行く。
通訳させていただき、細川さち子の考え方を形作ってくださった方々
リチャード・ラビン: チャネラー。エクトンという異次元存在をチャネルする。「エクトン」「ようこそ地球へ」ほか多数著 
マーティン・ジョンソン: トランスパーソナル心理学博士。スピリチュアル・ショップ・セドナのオーナー、元サイキック・リーダー
ジョーン・オーシャン: イルカ・リサーチャー。「ドルフィン・コネクション」「Dolphins into the Future」著
サージ・カヒリ・キング: カフナ(ハワイの教えを継承する人)。「アーバン・シャーマン」「ハワイアン・ヒーリング」ほか著
ほか影響を与えてくださった方々
バシャール: ダレル・アンカがチャネリングする異次元惑星エササニの住人
ルイーズ・ヘイ: スピリチュアル・ティーチャー。「ライフ・ヒーリング」ほか多数著
ディーパック・チョプラ: 医師、スピリチュアル・ティーチャー。「老いない『奇跡』(エイジレス革命)」著、ほか多数


自愛学個人レッスンご感想
『さち子さんはリラックスさせてくれ、安心してお話しできました。自分の事を100%認めてあげることはできている気がします。。。自分をもっと愛せるようになると、「これでいいんだ」という安心感が育つ気がします。。。「宇宙を絶対的に信頼している」と言い切るさちこさんのそのエネルギーに引っ張ってもらって私の「自分を信じる力」が強くなっていきました。』基本レッスン4回コースお受けのMMさん ホノルル


最後に、私は真実というのは一つではないと信じています。私の信じる真実をみなさんと分ち合い、それが心に響く方々へ届くようにという姿勢でやっているのがこの活動です。
私の自愛を広げたいという思いを今生受け取りに来た方々、ご連絡お待ちしています! 早くお会いしたいです💞

LOVE & ALOHA

細川さち子
Sachiko Hosokawa
スピリチュアル・コーチ
周りの人と自分への最高のギフト
『自分への愛』をすすめる会
www.sachikolove.com
unisonhi@sachikolove.com

Wednesday, May 3, 2017

『自愛の意味:「自分が大した存在ではない」とどうしても思う気持ち by ルイーズ・ヘイ』



スピリチュアル大学自愛学ニューエイジ教室ブログが新しいポストを載せました!
『自愛の意味:「自分が大した存在ではない」とどうしても思う気持ち by ルイーズ・ヘイ』

私の大好きなルイーズ・ヘイさんからの今日のメイルの引用です。

「私は『自分が大した存在ではない』とどうしても思ってしまう必要性を。。。。

Tuesday, March 7, 2017

『現実を作る量子場と病気』ブログ更新しました!



「。。。人の体は、常に新しく細胞が入れ替わってますが、その新しく入れ替わるときに、癌細胞となるのです。なので細胞が新しく入れ替わる時、新しくなる細胞が癌細胞でなければ消失してしまいます。

新しい細胞を癌細胞にするか、しないかはどなたが決めているのか? やはりご本人の私たちだと思います。

『現実を作る量子場と病気』ハワイからしあわせの風ブログ更新

Friday, February 24, 2017

惑星: 惑わせる星 SP大学ブログ更新



スピリチュアル大学自愛学ニューエイジ教室ブログ更新:『惑星』

ふと思ったんです。地球のような星を惑星と言いますが、どうして「惑星」と書くんだろうと。

それで「惑=惑う」って一体どう言う意味だろうと思って辞書を引いてみました。

煩悩、まよい。。。。。。。。

Saturday, November 19, 2016

ジャーナルを始めませんか!

一昨日の我が家ラナイからのきれいでかわいい雲たち!

ジャーナルとは日記という意味がありますが、日記というと子供の頃夏休みの宿題に書かされた絵日記のような物を思い出す方が多いかもしれません。毎日書かなくてはいけない「お仕事」と。でもそうではなくて、いつでも何かインスピレーションが湧いたり、何か、正に目に見えない世界からメッセージのようによい考えが来たり、自分の悩みの解消の考えだったり、はたまた、まるで脈絡のない、突拍子のない言葉だったり、そういう物をメモ帳に書き付けることです。後から読んだ時に、あ〜っと意味が分ったり、読んだ時にとても必要な言葉であったり、自分の体からの病気という形でのメッセージの意味であったり、自分の生き方の軌道修正を助ける重要なメッセージの宝庫となります。

これは20年以上前に通訳として働かさせていただいた、イルカリサーチャーのジョーン・オーシャン女史のセミナーで習ったことです。イルカからもらったメッセージ、またはイルカに会ってからその後来たインスピレーションや瞑想などして受けとった言葉をジャーナルに書き付けましょうと。意味が分らなくても、とにかく書き付けておけば、必ず後で役に立つから、と。

その上、書くことのよいことは、書き始めるともっとメッセージが入ってきて、頭の中が整理され理解が深まるということです。


うちのエンジェル・トモ
今朝、私の愛猫トモがベッドの上で一緒に寝ていました。彼女は私に体をくっつけていました。トモは基本、体を少し離して寝ています。それは私が寝ている間に蹴ったり、体を彼女の上に乗せたりする危険があるので離れているんだと思ってました。私の中の子供性のさっちゃんは、「仕方ないか、でもくっついて寝たいなぁ」と思ってました。ですから今朝は、さっちゃん大喜びで、「キャ〜トモたんがくっついてる〜」と大はしゃぎです。「でもきっと長く続かないんだろうな、この幸せは。。。」ってさっちゃんは思っていました。そうすると、筋腫がみつかった子宮の当たりがざわめき始めたんです。筋腫ってどうもクモの巣のような編み目のようなホコリがフワッとたまっていくような姿のようです。(これは一連の検査をしている最中に何度も目を閉じた時に見せられた姿でした)それで、はたっと気づいたんです。あ〜幸せは長く続かないと私は思っているんだと、それが筋腫になったんだと。幸せの継続を信じない私が、創造するエネルギー第二チャクラに「幸せは一過性なんだ」と信じ込ませ(それも誰か愛する人との幸せは)、そこから来る悲しさ、失望感がフワッと子宮内に沈着していったのが私の筋腫だった、という気づきをしたんです。

そして、それと同時に右ミゾオチが押されたように痛くなりました。今度は危険、こわいという感覚と共に。そう、トモがくっついていてくれるのはうれしいんだけど、ネコちゃんは時に爪を出したりと危険な動物だという概念が子供の頃つき、父も嫌いだったこともあり、ネコは危険な動物で、実は私も嫌いと思ってたんです。そう「うれしいけど危険」という考えを持ちながら、トモとくっついていて、私の子供性はいつもこわかったんだと思いました。そうトモが私といると危険だと思っていると勝手に思っていたのは私だったんですね。

こわいを感じるチャクラはミゾオチにある第三チャクラです。まさに正しいチャクラの位置にある部分が痛くなった。いつ危険なことになるか分からない。それがさっちゃんの言い分だった。

ここ2年くらいの私の体の変調の意味がやっと今日、分った気がしたんです。子宮筋腫と右のミゾオチからのメッセージは

「幸せは長く続かない。」(特に愛する者との幸せは)
「安全は長く続かない。」

それを私は信じていると言うこと。

こわさの学び=地球での学びの中心がここにありました。

それでアファメーションを作りました。

右ミゾオチ部: 安全を選ぼう。そうしたら続く!

子宮/筋腫: 幸せをつくり続けることを選ぼう!

そう思いながらベッドにいると、トモが体を動かし一瞬離れたかなと思うのですが、アファメーションを唱え続けていると、また体をポンとくっつけてくる。また動かして、今度は離れちゃんたかなと思ったら、シッポがちゃんと私の足の上にあるんです。私のアファメーションはトモに届いたようです。そう、トモがこわかったんじゃなくて、トモは私が時々危険な存在になるとトモが信じていると私が思ってたんです。ですから、私がその考えをやめたら、トモはペタッとくっついてきてくれた。そして体の変調もやわらいでなくなった、というのが今朝の出来事です。起き上がり、早速私はこのアファメーションをジャーナルに書き付けました。人は日が経つと本当に忘れてしまうことも多いです。それにこの「老化」実験中の方には。

何か物を考えている時、それも気持ちが生まれて体が反応している時、ざわつく、痛い、かゆいなどは、その思考と感情のせいのようです。それでその位置に変調が起きている。そういう思考と感情をやめれば、体の変調は治るという意味じゃないかと私は思い始めてます。ルイーズ・ヘイさんの考えを私が証明しているような感じで、うれしいです。

(私にとっての気づきです。私自身に何かの役に立つことを私は自分自身の真実と思っています。ですから、みなさんにとっても役に立つかどうか試していただきたいというのが本意です。人それぞれの真実があります。お役に立ったら幸いです。)

ジャーナルはとても助けになります。後から腑に落ちることはたくさんあります。小さなメモ帳を持ち歩き、目に見えない光の世界からのメッセージをいつでも書きつけられるようにするとよいです。

みなさまもジャーナル始めませんか?

ちなみにジャーナル JOURNAL という言葉は日記帳やメモ帳のこと、でき事などを記録することも指します。ジャーナリズムはそこから来ていますね。


うちのプルメリアのプルちゃん、まだまだ咲きます! 11-17

Saturday, October 15, 2016

NEW POST!!『ハワイからしあわせの風』ブログ 日本のドラマで気づき!



遅ればせながら、春のクールのドラマでしたが、今さらですけど、私このドラマにはまりにはまっておりました! 第一回目を見終わった時、久々に胸がワクワク、ドキドキしましたよ。どうしてこんなにワクワクしたのかな、続きはこちら