Monday, January 21, 2019

先着3名さまに自愛学個人レッスン新春50%割引き!



あけまして おめでとうございます!
旧年中はお世話になりました。
本年もどうかよろしくお願いします。

新春、新しい抱負を考えている方々も多いのではないでしょうか。

ほとんどどんな目標達成にも役に立つのが、自分を愛することだということ、私にとってはもう否定できない真実です。

「自信がない」とおっしゃる方は世の中にたくさんいらっしゃいます。それがないために物事がうまくいかない、達成できないというのがほとんどではないでしょうか。

では自信はどうやったらつくのか。

人は自分がこれではダメだと、いつも批判することで、自分が向上し続けると信じている方が多いと私には見えます。だからこそ、これでいいなどと言っては、自分がこれ以上向上しないと思っていらっしゃいます。

では自信があるというのはどういう状態でしょう。

不安がなく、できると確信していること。

こう考える方が多いのではないでしょうか。

しかし、これは事実とは違うと思います。

ヒーロー物の映画を見ると、そのヒーローの日頃の姿はとてもみなさんが思っているような自信を持っているとは見えない、普通に不安を持ち心配する人として描かれていないでしょうか。でもいざ、何かをしなくてはいけないと思うと、「不安だけど、でもやる!!」って自分を励まして人を救いに行きます。それが現実の姿です。

オバマ大統領が任期を終えた後、奥さんミシェル・オバマさんがインタビューされているのをTVで見ました。何か写真集のようなものを出版した時か何かで、ご夫婦で額をくっつけている仲睦まじい写真が映っていたんです。ミシェルさんは「バラックはいつも何か考えていて、そしていつも私にこれでいいんだろうか、どうだろうか、と聞いてくるの。じっとしてられないんです。すごく心配性なのよ。」っておっしゃったんです。びっくりしました。それでインタビュアが、この仲睦まじい写真を指して、この写真の時もそうでしたか?と聞いたんです。見た目には落ち着いて仲睦まじい姿に見えるのに。ミシェルさんは「そうなの。写真撮る時にじっとしているとか苦手なのよね。それでこのポーズでいいのかな、ダメなのかな。。。って言ってたのよ。笑」と。

みなさんもびっくりしませんか? あのアメリカ大統領だった人が!

しかし、オバマ大統領はそういう自分を受け取って、不安でも前へ進むと決めて、大統領という大きな仕事を果たしたんだと思いますよ。もし彼が、「僕は不安だから、自信がない。」と言って自分を叩いていたら、大統領になろうなんて思わなかったと思います。戦後70年以上経って広島を訪れた、初めての米国大統領になってくれたり、ほか様々な功績を残すことができなくなったかもしれません。

オバマ大統領は自分の「弱点」と言われるかもしれない部分を受けとめ、それでも自分はやりたいと思うことを果たす!と決断できたというのは、まさしく自分を愛したということだと私は思います。愛するというのは、受けとめることです。自分を愛した時、人は初めて自信が持てます。自信というのは常に不安なくいられるということではないです。不安を覚え、その後、でもやる!と思えるのが真の自信ですし、勇気です。

自分を受けとめ愛することができれば、なんでもできると私は思います。それが自愛の魔法です。そして自分を愛すると、全ての人を愛したくなります。自愛というのは本当にすごい魔法を持っています。

2019年、自分を愛すことを覚え、自分の夢、願いを叶えませんか。

この新春、先着3名さまに自愛学個人レッスン初回分を50%のスペシャル割引きでいたします。レッスンは2時間半で通常価格$250ですので、$125で承ります。なお、こちらをお受けのみなさまにひとつ条件があります。レッスン受講後にご感想をお寄せいただくという事です。そちらを同意していただける方、ぜひお申し込みください。

お申し込みは下記メイルアドレスへ2月末日までにお願いいたします。

細川さち子:unisonhi@sachikolove.com

自愛学レッスン詳細は下記をご覧ください。

LOVE & ALOHA 💖✨✨

細川さち子




No comments:

Post a Comment